Layout Whitelist Editor : Essential Phoneでサードパーティ製アプリを強制的にフルスクリーン表示するアプリ

投稿日時 9月 20th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。




Essential Phone でアプリの表示領域を画面全体に広げるツール「Layout Whitelist Editor」がリリースされました。

Essential Phone はディスプレイの上部にカメラが埋め込んだ独特なデザインによって、通常のアプリはその部分を避ける形で表示されます。こうなるのは一部のサードパーティ製アプリがほとんどで、今回リリースされた「Layout Whitelist Editor」を利用することで、表示を画面全体に拡大することが可能です。

例えば、Action Launcher といったホームアプリを Essential Phone 上で実行すると、ステータスバー以上の領域が通知バーとなってしまいます。これを本アプリのホワイトリストに追加してやることで、Essential Phone の標準ホームアプリのような表示に切り替わります。

ただ、Layout Whitelist Editor で機能を有効にするには事前に次の ADB コマンドを実行してアプリの権限を許可する必要があります。

pm grant in.tsdo.elw android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS


「Layout Whitelist Editor」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5