Google、新スマホ「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」を正式発表、予約受付を海外6カ国で開始

投稿日時 10月 5th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




Google は 10 月 4 日、米・サンフランシスコで開催された新作ハードウェアの発表イベントで新型スマートフォン「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を正式に発表しました。

残念ながら、日本での発売は何のアナウンスもありませんでした。初期の発売国は、米国、英国、インド、オーストラリア、カナダ、ドイツの 6 カ国で、10 月 19 日に Pixel 2 が(発送開始は 10 月 17 日)、今日から 6 ~ 7 週間後に Pixel 2 XL が発売される予定です。

Pixel 2 シリーズは AI + ソフトウェア + ハードウェアを融合させた Google 独自開発の Android スマートフォンで、昨年の Pixel シリーズの後継モデルとなります。

ラインアップは 5 インチモデルの Pixel 2 と 6 インチモデルの Pixel 2 XL です。Pixel 2 XL は 2,880 x 1,440 ピクセルの 18:9 ディスプレイと狭額縁デザインを採用しており、大きなディスプレイの割にはコンパクトに仕上がっています。

ストレージオプションは 64GB モデルと 128GB モデルの 2 種類。カラバリは、Pixel 2 が Just Black、Clearly White、Kinda Blue、Pixel 2 XL が Black と White の 2 色です。




Pixel 2 シリーズの改良点は多岐にわたり、ハードウェアの改良だけではなく、AI を活用した新機能を多数盛り込むなど、ソフトウェアの面でも進化しています。

Active Edge。Pixel 2 シリーズは本体を握ると側面に配置された感圧センサーが反応して、Google アシスタントを起動したり、アラームを停止したり、カメラで自撮り写真を撮影できるなど、タッチ不要の操作が可能です。




カメラは Pixel 2 において最も進化した部分の一つと言えます。写真と動画の画質は DxOMark Mobile でトップとなる 98 点を出すほど。光学式手ブレ補正に対応し、手ブレをより自然な形で軽減できるようになったほか、AR ステッカーやポートレートモード、モーションフォトなどの新機能も追加されています。




カメラ機能で特出すべき「ポートレートモード」は、機械学習技術を応用することによって、一つのカメラだけで自然な被写界深度エフェクトを再現できるようになっています。これは、AI が複数のフレームを解析して被写体と背景を特定し、背景部分にだけボケ効果を適用するという仕組みです。このポートレートモードはリアカメラだけではなく、フロントカメラでも機能します。




他にも、スリープ中の画面に時刻や情報を常時表示する「Always On Display」、スリープ中に周囲で流れている音楽を聴き取り、クラウド上の音楽ライブラリと照合してアーティスト・アルバム情報をロック画面に表示する機能、Google 検索バーをホーム画面下部に備えた新しい Pixel ランチャーを搭載しています。




Google アシスタントについても日々の改良によって、従来よりも多くのことを実行できるようになりました。それが Pixel 2 シリーズに先行提供されます。例えば、全ての Google Home に対して一斉にメッセージを送れるブロードキャスト機能や帰宅時に自宅まで所要時間や未読メッセージなどのサマリーを提示する機能などです。




また、Pixel 2 ユーザーは Google Lens を先行体験できます(Google アシスタントと Google フォト)。




筐体デザインの面では、アルミニウム素材とガラスパネルを組み合わせたシンプルかつクリーンな外観を継続して採用しており、前作からカラバリを一新。ステレオスピーカーが前面仁付き、横向きでの動画視聴や VR アプリの使用中にいい音を聴けるようになりました。さらに、IP67 レベルの防水・防塵に対応しました。3.5mm オーディオジャックは搭載していませんが、Type-C の変換アダプタが同梱します。





ハードウェア仕様はサイズの違いに関わる部分を除けば基本同じです。Pixel 2 のディスプレイは 5 インチ 1,920 x ,1080 ピクセルの “AMOLED” で、Pixel 2 XL のディスプレイは 6 インチ 2,880 x 1,440 ピクセルの “pOLED” です。pOLED の方が明るいので屋外で見やすいと言われています。

また、Snapdragon 835 2.35GHz オクタコアプロセッサ、4GB LPDDR4x RAM、64GB / 128GB ROM、背面に 1,220 万画素(画素サイズ 1.4μm、レンズ F1.8、OIS / EIS 対応)、前面に 800 万画素(F2.4)、2,700mAh(Pixel 2) / 3,520mAh(Pixel 2 XL)バッテリー、USB Type-C(USB 3.1 gen1)、指紋リーダーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO)、Bluetooth 5、NFC に対応しています。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5