Sony Mobile、“ハロー、エクスペリア”で操作できる対話型Androidロボット「Xperia Hello!(G1209)」を発表

投稿日時 10月 17th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony Mobile は 10 月 17 日、音声による対話をサポートした Android ベースのコミュニケーションロボット「Xperia Touch Hello!(G1209)」を発表しました。価格は 149,880 円 + 税で、11 月 18 日に発売されます。

Xperia Hello!(正式には Xperia Touch Hello!)は室内用監視カメラのようなフォームファクターを採用した Android デバイスで、ユーザーが Xperia Touch Hello! に「ハロー、エクスペリア」と話かけるだけで、天気や予定、未読メッセージなどを音声で読み上げてくれます。Google Home のようなデバイスです。




Xperia Hello! はプロジェクター型 Android デバイス「Xperia Touch」をベースに、人感センサーや 1,320 万画素の Exmor RS カメラ、4,55 インチ HD 解像度のモニタを搭載しており、ユーザーを識別して自発的に話しかける点が大きな特徴となっています。

その例としてビデオ伝言機能があります。これは、夜遅くにパパが帰宅すると、Xperia Hello! がパパの帰宅を感知して、事前に録画した子供からのビデオメッセージを再生します。

Xperia Hello! は音声コマンドを使って写真を撮影し、LINE に添付して送信することのほか、屋外から LINE 経由で Xperia Hello! のカメラ映像をモニタリングしたり、Skype のビデオ通話を行うこともできます。

ハードウェアスペックは Xperia Touch と似ており、Android 7.1 Nougat、Snapdragon 650 プロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、2,300mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC に対応しています。



Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5