Sony、Googleアシスタント入りスマートスピーカー「LF-S50G」を発表

投稿日時 10月 26th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony は 10 月 26 日、Google アシスタントを搭載するスマートスピーカー「LF-S50G」を発表しました。価格は 25,000 円前後 + 税で、12 月 9 日に発売されます。なお、明日 27 日より Sony ストアで展示が始まります。

LF-S50G は Bluetooth v4.2 と Wi-Fi b/g/n に対応したワイヤレススピーカーで、Google Home のように OK, Google の音声コマンドを使ってネットを検索したり、アラームやカレンダーに予定を登録したり、Chromecast built-in テレビ・スピーカーで動画や音楽を再生したり、対応する IoT 機器を音声で操作することができます。

外観も Google Home のような円筒形を採用していますが、本体側面に時刻などを表示するディスプレイを備えたほか、キッチンでの使用を想定して IPX3 の防水に対応。さらに、本体上面に手をかざし動かすだけで、音楽の一時停止や早送り、音量の調節などのジェスチャー操作も可能です。Google Home よりも高機能ですね。

本体内部には 360 度方向にバランスよく音を流すフルレンジスピーカー(直径約 48mm / サブウーファー:直径約 53mm)を備えており、迫力のあるサウンドを体験できます。

LF-S50G は Bluetooth スピーカーとしても機能し、本体上部にある NFC にスマートフォンをかざすと簡単にペアリングできます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5