FMトランスミッターの問題を解消 Bluetoothで音楽を飛ばす「OKARA oc.1」が登場

投稿日時 10月 26th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



QUICCO SOUND は 10 月 26 日、車載オーディオ機器の USB コネクタに接続し、スマートフォンの音楽を Bluetooth で流せるレシーバー製品「OKARA oc.1」と「OKARA oh.1 カーエディション」を発売しました。

OKARA oc.1 は仮想オーディオファイル技術を活用した Bluetooth レシーバーで、カーオーディオの USB 端子に挿し込むだけで、FM トランスミッターのように、スマートフォンの音楽をカーオーディオ経由で再生することができます。

FM トランスミッターでは、使用する周波数帯が影響して音質が悪かったり、周囲を走る車の音楽を拾る混信が多発しますが、OKARA oc.1 は Bluetooth の aptX / AAC コーデックで音楽を飛ばすので、音質は一般の Buetooth スピーカー並み。また、ペアリングしたスマートフォンの音楽しか流さないので混信も発生しません。

OKARA oc.1 のカーエディションとは USB コネクタを持たない機器のために AUX IN 端子もサポートした製品になります。

価格は、OKARA oc.1 が 6,000 円 + 税で、カーエディションが 7,000 円 + 税です。

Source : QUICCO SOUND

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5