Twitter、モバイルアプリでツイート文字数の表示デザインを刷新

投稿日時 11月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Twitter が 140 文字のツイート文字数制限を 280 文字に緩和することに併せて、ツイート欄に入力できる文字数の表示を WEB サイトやモバイルアプリの両方で刷新しました。

Twitter は、英語やドイツ語などの一部の言語でツイートできる文字数を 280 字に緩和しましたが、それと併せて残りの文字数をどのように表示するのが最良なのかを再考した結果、直感的に量を把握できる円グラフで残り文字数を表示するようにしました。

ツイートの入力を開始すると、まずは円グラフで量を表示し、残り 20 字になったところで円グラフ上に文字数を表示します。そして、文字数の制限を超過すると、マイナス表記にするとともに、その文字を赤色でハイライトするようになりました。

このようなデザインに辿りついた経緯には相当の試行錯誤があったようで、それは下記のリンク先で確認することができます。

Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5