「Razer Phone」のテーマエンジンはSonyの「Overlay Manager Service(OMS)」をベースに開発

投稿日時 11月 12th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



米 Razer 初の Android スマートフォン「Razer Phone」のテーマエンジンが Sony Mobile のオープンソースサービス「Overlay Manager Service(OMS)」をベースに開発されたことが判明しました。

Razer Phone では、通知の設定やクイック設定パネルなどのシステム UI の外観をテーマパックを利用してカスタマイズすることができます。このテーマエンジンに採用されたのが Sony の技術ということです。

これにより、システム UI だけではなく、電話、電卓、時計などのプリインアプリの外観もテーマパックを使って一斉にカスタマイズできるようになっています。

Razer Phone には独自のテーマストアがアプリという形式で導入されており、その中で配布されるテーマパックを Razer Phone で使用できます。テーマストアが外部に公開されるのかどうかは分かっていませんが、少なくとも発売時点で利用できるテーマパックは Razer によるものだけとなります。

Source : Razer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5