ゲーミングスマホ「Razer Phone」が米国で発売開始

投稿日時 11月 16th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



米国のゲーミング PC メーカー Razer が 11 月 15 日に同社初の Android スマートフォン「Razer Phone」の販売を開始しました。

Razer Phone の価格は $699 とハイエンドモデルの中では比較的安価で、現時点で Razer Phone は米国の Razer Sotre のみで販売されています。ただ、既に初回分は完売したようで今は入荷待ちの状態です。

Razer Phone は 5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのハイスピード IGZO 液晶や Snapdragon 835 オクタコアプロセッサを搭載したハイスペックモデルで、Android 7.1 Nougat を搭載しています。

Razer Phone の特徴はゲームやマルチメディアの利用を強く意識した作りであることです。外観は横向きでも操作しやすいように上下のベゼルをほぼ均等に配置しており、側面のベゼルも若干厚めです。今流行りの狭額縁設計だと、端末の端に触れると誤タッチする場合があります。そのためベゼルは厚めに作ったのでしょう。

Razer Phone の最大の特徴と言えるのが 120Hz のリフレッシュレートをサポートしている点です。国内向けの AQUOS スマートフォンのようにスクロールや画面の切り替わりなどの UI の遷移は非常に滑らかで、高いフレームレートのゲームも滑らかに描画されることでしょう。デフォルトのフレームレートは 120Hz ですが、バッテリー消費を抑えるために 60Hz と 90Hz に落とすことも可能です。


また、Razer Phone には動画視聴や横向きでのゲームプレイで良い音が聴けるようにと、Dolby 対応のフロントステレオスピーカーが搭載されており、設定メニューでは音の出方を「Movie」「Music」「Game」から選択することもできます。



Source : Razer Store

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5