2017年Q3の中国スマホ市場、Huaweiがトップに返り咲く

投稿日時 11月 22nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




2017 年 Q3 の中国スマートフォン市場は、Huawei が OPPO を抜きトップに返り咲きました。

Canalys の調査によれば、中国のトップ 5 は Huawei、OPPO、Vivo、Xiaomi、iPhone で、全体としては前年同期比 5% 減少しましたが、トップ 5 のうち OPPO を除く 4 社の出荷台数は増加しました。消費者の購入端末が徐々に大手メーカーに集約されていると見られます。

上位 3 社のシェアはそれぞれ 19%、18%、17% で、トップとなった Huawei の出荷台数は 2,200 万台でした。これは前年同期から 22% 増加したことになります。

OPPO の出荷台数は 2,100 万台ですが、前年同期からは少し減らしました。3 位の Vivo の出荷台数は約 2,000 万台と前年同期から 26% 増加しました。

Xiaomi と Apple は 4 位と 5 位にランクインしていますが、上位 3 シェアと大きく差が開いています。

Source : Canalys

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5