Y!mobile、新型タブレット「Lenovo Tab4」と「MediaPad M3 Lite s」を発表

投稿日時 11月 30th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ソフトバンクは 11 月 30 日、2017 年冬モデルの Y!mobile 向けタブレットとして「Lenovo Tab4」と「MediaPad M3 Lite s」の投入を発表しました。

Lenovo Tab4

Lenovo Tab4 は中国の大手 PC メーカー Lenovo によって開発された 10 インチサイズの大型タブレットで、ワンセグとフルセグの TV チューナーを内蔵しており、本体の側面に取り付けられたステレオスピーカーを介して良い音でテレビやその他の動画を視聴することができます。

また、Lenovo Tab4 は下り最大 11.2Mbps の LTE 通信もサポートしており、家庭内での Wi-Fi 利用だけではなく、外に持ち出してもインターネットが使用可能です。

タブレットの 10 インチモデルにしては大容量の 7,000mAh バッテリーを内蔵する Lenovo Tab4 は何処へでも持っていきたくなりますが、もちろん IP57 レベルの防水性と防塵性を備えており、外で雨に濡れてもキッチンで水がかかっても故障の心配はありません。温水やボディソープへの耐性は備えていませんが、実質的に耐えるでしょう。

メモリは 2GB RAM + 16GB ROM と性能には多少の不安を感じますが、プロセッサは Snapdragon 625 オクタコアなので一般的なアプリの使用は十分にこなせるでしょう。背面には 800 万画素カメラ、前面には 200 万画素を装備しており、どこでもカメラが使用できます。

Lenovo Tab4 は Android 7.1 Nougat を搭載して 2018 年 3 月上旬に発売されます。

MediaPad M3 Lite s

MediaPad M3 Lite s も中国のスマートフォンメーカー Huawei によって開発された 8 インチ画面の小型タブレットです。厚さ 7.7mm とスリムでラウンドフォルムのボディは手に馴染み、操作性に優れています。

MediaPad M3 Lite s もステレオスピーカーを装備しており、加えて独自のサラウンド機能「SWS 3.0」もサポートしています。マルチメディア機能には優れていますが、フルセグ・ワンセグには対応していません。さらに言えば、防水性・防塵性にも対応していません。

プロセッサは Snapdragon 425 なのでスペック的には Lenovo Tab4 に劣ると言えます。メモリは 2GB RAM + 16GB ROM で、前後に 800 万画素カメラを搭載しています。ワイヤレスの通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、LTE 下り最大 112.5Mbps に対応しています。

MediaPad M3 Lite s は Android 7.0 Nougat を搭載して 2018 年 3 月上旬に発売されます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5