立教大、スマホのGPSをキャンパス案内に活用した受験生向けの公式アプリをリリース

投稿日時 12月 1st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



野球の東京六大学の一つとしても有名な立教大学は 12 月 1 日、スマートフォンの GPS をキャンパス案内に活用した同大学の公式アプリ「RIKKYO アプリ」をリリースしました。

大学受験のために下見に来たけど、どこに何があるのか分からない、案内板すら見つけられない、初めて訪れる場所だこんな経験しますよね。もう十年以上も前のことになりますが、私も大学受験に挑戦した身で、試験や結果発表の時には受験した大学をよく訪れました。ただ、いかんせん初めて訪れる大学キャンパスだったので、あちこちと彷徨うこともしばしば。

そのような状況でも RIKKYO アプリならスマートフォンの GPS がアプリ地図と連動して今いる場所をすぐに表示してくれます。また地図上のピンをタップすると、周辺の建物の名前なども教えてくれます。どこにいても、まるでそこが案内版でまず探す赤い「現在地」のように。

RIKKYO アプリは主に受験生を対象にした公式アプリなので、施設案内の他にも、立教大学の入試情報や進学イベントの情報も配信しています。これから始まる試験シーズンには欠かせないアプリですね。立教大を受験される方、インストールしてみてはいかがでしょうか。

なお、本アプリはロケーションバリュー社が提供しているアプリ開発サービス「ModuleApps」を活用して開発されています。

RIKKYO アプリ」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5