Lenovoも18:9ディスプレイを持つスマートフォンを開発中

投稿日時 12月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



大手 PC メーカーの Lenovo も次世代モデルでは 18:9 ディスプレイを搭載したスマートフォンをラインアップしてくる計画であることが、中国の工信部で認証を取得した「K320t」の存在で明らかとなりました。

Lenovo K320t は 5.7 インチで 1,440 × 720 ピクセルというディスプレイを採用しており、6 インチ端末よりもディスプレイサイズは小さいので、筐体の横幅も 73.5mm と細めです。

他は特に大したことありません。OS は Android 7.0 Nougat で、1.3GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB / 3GB RAM、32GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。

興味深いのはエントリーレベルの機種にも 18:9 ディスプレイを使っている点です。来年はエントリーモデルであっても 18:9 ディスプレイが多く出回ると予想されます。

Source : 工信部

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5