世界最速とも言われる「OnePlus 5T」のベンチマークスコア

投稿日時 12月 15th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




性能面で世界最速とも言われる「OnePlus 5T」のベンチマークテストを実施してみました。

OnePlus 5T には Snapdragon 835 オクタコアプロセッサや LPDDR4X 準拠の 8GB RAM、UFS 2.1 準拠の UFS ストレージが使用されており、スペック上でもその性能は素晴らしいものだろうと予想できます。

今回は Antutu と Android Bench を使ってシステム全体とストレージの性能を測り、結果を Pixel 2 と比較してみました。

■ Antutu(括弧内は Pixel 2 のスコア)
トータル:180,893 点(166,070 点)
3D : 74,584 点(66,368 点)
UX : 56,635 点(54,875 点)
CPU : 39,268 点(35,392 点)
RAM : 10,406 点(9,435 点)

■ Android Benchmark(括弧内は Pixel 2 のスコア)
シーケンシャルリード : 741MB/s(742MB/s)
シーケンシャルライト : 206MB/s(197MB/s)
ランダムリード : 141MB/s(167MB/s)
ランダムライト : 20.25MB/s(19.81MB/s)

Antutu のトータルスコアは Pixel 2 よりも約 8% 高く、項目別で見てもいずれも OnePlus 5T の方が良いスコアでした。また、ストレージの性能ではほぼ互角でしたが、ランダムリードの性能だけは Pixe 2 に大きく負けていました。おそらくこのスコア差は体感的な性能差にも現れると思われます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5