もしXperia 2018モデルが狭額縁デザインだったらデザインはこんな感じ?

投稿日時 12月 18th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




とてもスリムなボディデザインを採用した謎の Xperia スマートフォンの実機写真風画像がネット上に出回っていました。

この画像は “フェイク” とされていますが、真偽のほどはさておき、その外観はこれまでの流出した Sony H8216 などのスペックシートに記載されている寸法を上手くデザインに反映させている点で参考になります。

もし 2018 年モデルの一つが Xperia XZ1 の後継モデルをベースにしたデザインを採用している場合、上図は完成予想図になると言えます。

Xperia XZ1 のループデザインをそのままに、上下のベゼル幅を従来よりも細くしたのがこのデザインの特徴です。噂のスペックだと、H8216 の縦横サイズは 5.46 インチ画面で 148mm x 73.4mm なので、とてもコンパクトな端末になると考えられます。

ただしこれは、噂が正確であればの話で、現時点で 2018 年モデルの確からしい情報と言えば、複数のハイエンドモデルが存在し、いずれも Android Oreo を搭載。ハイエンドモデルにはフル HD ディスプレイの端末と 4K ディスプレイの端末が存在することくらいです。

Source : ESATO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5