Nokia 9(TA-1005)がFCC入り、Android 8.0やオンスクリーンボタン、3,250mAhバッテリーを搭載

投稿日時 12月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Nokia スマートフォンの新しいフラッグシップモデル「Nokia 9」と思われる HMD Global 製の「TA-1005」が 12 月 19 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は「2AJOTTA-1060」です。

TA-1005 が Nokia 9 だとは FCC の認証情報に記されていませんが、以前 Weibo で流出したラインアップの資料には Nokia 9 のシングル SIM 版にこの型番が割り当てられていました。

HMD 社が FCC に提出した資料によると、TA-1005 は Android 8.0 を搭載したハイスペックスマートフォンで、システムの操作にはオンスクリーンタイプのナビゲーションボタンを採用しています。

既存の Nokia スマートフォンは全てセンサータイプのタッチボタンを採用しており、TA-1005 で大きく変わることになります。これはおそらく縦長ディスプレイを採用するためにタッチセンサー部分を排除したからでしょう。

また、TA-1005 は 3,250mAh のバッテリーを搭載しています。この容量から推測すると、Nokia 9 のディスプレイサイズは 5 5 インチ ~ 5.7 インチと考えられます。6 インチ画面でこの容量は少な過ぎるので、少し小さち予想されます。

Source : FCC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5