LINEアプリにウォレットタブやコンビニ払い代金をその場で支払える請求書払い機能が追加

投稿日時 3月 14th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



コミュニケーションアプリ「LINE」の Android 版に最新のアップデートで「ウォレット」タブ等が新たに追加されました。

「ウォレット」タブは LINE のスマホ決済サービス LINE Pay や LINE ポイント、アプリ内ストアのための専用ページとなっており、アプリのメイン画面右端タブをタップすると表示できます。

「ウォレット」タブの追加によって利用する機会の増えてきた LINE Pay の決済、送金、残高の確認が素早く行えるようになり、それらの利便性が改善されました。

同時に、公共料金や通販のコンビニ払い代金をアプリ内で支払うことのできる「請求書払い」機能が追加され、特定の事業者の請求代金をその場で支払うことが可能になりました(当初は東京電力エナジーパートナーの請求書のみ対応)。

他にも、最近利用した LINE サービスへのショートカットがプロフィールの下に表示されるようになり、再度の利用がしやすくなり、プッシュ通知に「通知をオフ」「通話」ボタンが追加されるなど他の部分でも利便性が向上しています。


写真の編集画面においては、時刻、曜日、日付のスタンプ、絵文字を貼れる機能が追加されました

LINE」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5