パナソニック、デザインを刷新した新生「P100」を発売

投稿日時 3月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



今でもアジア圏でスマートフォンを展開しているパナソニックがインドで同社の代表的な P シリーズの新モデル「Panasonic P100」を発売しました。

P100 は現地で 5,999 ルピー(約 9,600 円)という非常に安価な機種なのですが、ディスプレイ周りを丸く加工するなどデザインを従来から刷新しており価格に見合わずオシャレな外観で、まるで新シリーズが登場したような変化が見られます。




ディスプレイは 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶で、プロセッサには MediaTek MT6737 1.25GHz クアッドコアを採用しています。メモリは 2GB RAM + 16GB ROM で、背面には 800 万画素カメラ、前面には 500 万画素カメラを搭載しており、前面にも LED フラッシュが付いています。自撮りユーザーに配慮したカメラ設計です。

バッテリー容量は 2,200mAh とあまり大きくはありませんが、パナソニックは P100 に「Duraspeed」と呼ばれるバックグラウンドアプリのバッテリーと通信量を節約する新機能を導入しており、特にスタンバイ中のバッテリー駆動時間を大幅に向上させたとしています。

P100 は Android 7.0 Nougat を搭載しており、VoLTE やデュアル SIM・デュアルスタンバイにも対応しています。

Source : India Times

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5