Snapdragon 845の実力をXperia XZ2で調査

投稿日時 4月 2nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



今年のハイエンドスマートフォンから採用が始まった Qualcomm の最上級プロセッサ「Snapdragon 845(SDM845)」の性能を Xperia XZ2 を用いて確かめてみました。

Snapdragon 845(SDM845)は、10nm のプロセス技術で製造されたハイエンドスマホ向けのオクタコアプロセッサで、CPU に ARM 技術をベースにした Kryo 385 コアを 8 基使用しており、最大 2.8GHz で駆動します。GPU も次世代の Adreno 630 に変わっており、処理性能とグラフィックス性能は共に前作から大幅に向上したとされています。

性能を比較する上で分かりやすいのが Antutu アプリのベンチマーク結果だと思います。ここでは Snapdragon 845 を搭載した Xperia XZ2 と一つ前の Snapdragon 835 を搭載した Xperia XZ Premium を用いてベンチマークスコアを比較しました。



次の表は Xperia XZ2 / Xperia XZ Premium(性能差)を示しています。

Total : 263,978 / 203,822(↑29%)
CPU : 91,831 / 73,067(↑25%)
GPU : 107,082 / 81,143(↑31%)
UX : 55,768 / 40,758(↑36%)
Memory : 9,297 / 8,854(↑5%)

Qualcomm は Snapdragon 845 の性能について、Snapdragon 835 よりも 30% 向上したと紹介していますが、Antutu アプリの結果もほぼそのようになっていました。

また、Xperia XZ2 を実際に使用すると UI がとても滑らかになったと感じていましたが、上記の UX スコアは 36% も向上しているので、このように差がハッキリと分かるのは納得です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5