Google、2018年4月分のAndroidセキュリティパッチを公開、Nexus / Pixelにアップデートを配信開始

投稿日時 4月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google は 4 月 2 日、Android システムへの月例セキュリティパッチ 2018 年 4 月分を公開し、Nexus / Pixel 向けに配信を開始しました。

4 月分は Android デバイス全体に影響する脆弱性に対するセキュリティパッチを含む 2018 年 4 月 1 日版と、ベンダー実装ごとのセキュリティパッチまでを含んだ完全な 2018 年 4 月 5 日版が用意されおてり、Critical とマークされた脆弱性は 16 件、次いで深刻度の高い High とマークされた 287 年の脆弱性が修正されています。

今回は通常よりもはるかに多い脆弱性が修正されていますが、これは 2014 ~ 2016 年に Qualcomm チップにおいて発見された脆弱性の修正パッチも含まれているからです。

Google はまた、Nexus / Pixel デバイスにおいては多くの機能改善も実施しており、それらは「Pixel / Nexus Security Bulletin—April 2018」で確認できます。

次に示すのは全デバイス「All」に共通する修正内容です。

■ 特定の SIM カードを挿したデバイスのモバイルデータ通信性能を改善
■ 異常検出メトリックを改良
■ diskstats のロギング性能を向上
■ 開発者向けの Wi-Fi Passport 統計検出機能をサポート
■ ロック画面の起動パフォーマンスを向上
■ ロギングの開始時間の精度改善
■ APN を更新する際のプロセスを改良
■ 設定アプリのアイコンを改良
■ 開発者向けにPeerHandle API にメソッドを追加
■ アプリの通知リスニング機能を改良
■ 電話アプリのタイムアウト動作を改良
■ インスタントアプリの性能を向上
■ 通話中のスピーカー出力動作を改善
■ Autofill(Google 自動入力サービス)の動作を改良

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5