BlackBerry KEYoneの後継モデル「BBF100」のデザインやスペックが判明

投稿日時 5月 4th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



BlackBerry ブランドの Android スマートフォンの中でも QWERTY キーボードを搭載した第二弾モデルと見られる「BBF100-4」が中国の工信部で認証を取得し、そのデザインやスペックが明らかになりました。

BBF100-4 のデザインは BlackBerry KEYone によく似ていますが、本体は KEYone よりもスリムで、ディスプレイサイズは 4.5 インチ、その下には 4 行の QWERTY キーボードを搭載しているので、ディスプレイやキーボードの仕様は KEYone と同じです。製造メーカーも TCL のままです。




端末の横幅は 71.8mm と 5.2 インチスマートフォン並みにスリムで、質量も 168g と軽くなっています。ディスプレイの解像度は 1,080 × 1,620 ピクセルのままです。

OS は最新の Android 8.1 Oreo で、RAM は 6GB と増えています。プロセッサは 2.2GHz 駆動のオクタコアなので、Snapdragon 660 と予想されます。バッテリー容量は 3,360mAh なのでわずかに減っています。

Source : TENAA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5