Googleアシスタントに簡単なメモを記憶させる方法

投稿日時 5月 15th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android で何かをメモする時には大抵、専用のアプリを利用すると思いますが、簡単なメモなら専用アプリがなくても Google アシスタントに一時的に覚えさせておくこともできます。

スマートフォンや Google Home に対して、「ねぇ、Google ○○ を覚えて」と音声で指示すると、Google アシスタントは ○○ の内容を最大 3 件まで記憶することができます。

メモ内容の確認も簡単で、「ねぇ、Google 何を覚えている?」と質問するだけです。すると、メモした内容が日時ともに Google アシスタント画面に表示されます。

記憶できる件数は少ないものの簡単に使用できるので手軽です。新しいメモを記憶させると Google アシスタントは古いものから順次忘れていくという潔さです。

ただ、この記憶する機能には、「すべて消去」や「1 / 2 / 3 番目を消去」という消去コマンドも用意されているのですが、現時点ではうまく機能しないようです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5