パナソニック、Android 8.1 Oreoを搭載した新しい5インチ端末「TOUGHBOOK FZ-T1」を発表

投稿日時 5月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



パナソニックは 5 月 29 日、堅牢ボディが特徴の TOUGHBOOK ブランドから Android 8.1 Oreo を搭載した 5 インチ画面の新モデル「TOUGHBOOK FZ-T1」を発表しました。

TOUGHBOOK FZ-T1 はスマートフォンサイズの持ち運びやすいデバイスなので、物流、小売、医療等の移動の多い業務に向いており。今作ではバーコードリーダーや NFC リーダー/ライター(Type-A / B、FeliCa)が内蔵され、用途の幅が拡大しました。外観も従来モデルより近代的なデザインです。

また、今作では Wi-Fi モデルの他に 2 種類の LTE モデルが用意され、NTT ドコモと KDDI の SIM カードを使用することができます。LTE モデルは VoLTE 通話にも対応しています。

TOUGHBOOK FZ-T1 の頑丈さは素晴らしいものです。IP68 レベルの防水・防塵や MIL-STD-810G の耐振動基準に準拠しており、-10℃ ~ 50℃ までの温度環境で使用できます。また、パナソニックは 1.5m からの連続落下や 80cm の高さからの鉄球落下試験も実施しています。

スペック面では、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶、Snapdragon MSM8909 1.1GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM + 16GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、3,200mAh バッテリー、拡張ポートを搭載しており、Wi-Fi a/b/g/n、IEEE802.11r、Bluetooth v4.2 等に対応しています。

TOUGHBOOK FZ-T1 の発売時期は 2018 年 10 月の予定です。

Source : パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5