GoogleはSnapdragon 710を搭載したPixelのミッドレンジモデルを投入予定?

投稿日時 6月 2nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google が来年にも Snapdragon 710 を搭載する “モバイルデバイス” を発表するとの噂がネット上で伝えられました。

これは WinFuture のライターで、リーク情報を度々垂れ流している Roland Quandt 氏による情報です。ツイートの中で指摘されたモバイルデバイスがスマートフォンなのかどうかすら定かではありませんが、2019 年上半のうちに発表されるというのです。

Snapdragon 710 はスマートフォン用の SoC なので、もし噂が本当なら Google はこれをスマートフォンに搭載すると予想されます。

歴代の Pixel スマートフォンは Snapdragon 800 シリーズを搭載するハイスペックな仕様なので、それよりも一つグレードを下げた点を考慮すると、Google はこれまで出してこなかったミッドレンジクラスの Google スマートフォンを投入しようとしているのかもしれません。

Google のハードウェア事業は、当初、開発者向けのリファレンス端末やおもちゃを供給することや、Android のパートナー企業を鼓舞するために行われてきたと見られていますが、Pixel スマートフォンを発売した 2016 年からは、この分野を本格的な事業として展開しています。

こうした方針転換から Google は Apple の iPhone SE のように、比較的購入しやすい機種の必要性を感じ、Snapdragon 710 を搭載する機種を出すことに決めたのかもしれません。Pixel 3 SE? Pixel 3 mini? Pixel 3 Lite?、Pixel 3 XS? いろんな名前が思いつきます。

Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5