Anker、Bluetooth 5に対応BTトランスミッター・レシーバー「Anker Soundsync」を発売

投稿日時 6月 14th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Anker は 6 月 13 日、Bluetooth 5 に対応したトランスミッター & レシーバー「Anker Soundsync」の発売を発表しました。価格は 3,999円で、6 月 15 日に発売されます。

Anker Soundsync は Bluetooth に対応していないオーディオ機器を Bluetooth に対応させる外付けの送信機兼受信機です。受信機モードにすると、スマートフォンの音楽を Anker Soundsync を接続したスピーカーにワイヤレス転送でき、送信機モードにすると Anker Soundsync を接続しているオーディオ機器で再生している音楽を Bluetooth ヘッドホンに送信することができます。

Anker Soundsync の特徴はなんといっても Bluetooth の最新規格である Bluetooth 5 に対応している点で、この最新規格は従来の Bluetooth v4.2 よりもデータ転送レートが 2 倍に向上しているだけでなく、IoT 機器向けの新機能が多く盛り込まれており、メーカーらの努力によって Bluetooth 5 を活用した新しい IoT デバイスの創出が見込まれるほか、IoT の普及も一層進んでいくと期待されています。

Anker Soundsync は aptX と aptX HD の高音質コーデックもサポートしているので、対応デバイスであれば SBC や AAC といった従来のコーデックよりも良い音が聴けるはずです。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5