Fitbit、防水性が向上しSpO2センサーも追加された「Fitbit Charge 3」を発表

投稿日時 8月 21st, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ウェアラブルデバイスの大 Fitbit は 8 月 21 日、フィットネストラッカーの定番シリーズ「Charge」の新作「Fitbit Charge 3」を海外で発表しました。国内では今年の 11 月に発売される予定で、価格は 19,980 円となっています。

Fitbit の Charge シリーズは、スリムなボディで健康管理とフィットネストラッキングを主な機能としており、これまでに世界で 3,500 万台以上も販売されました。世界的にヒットしているフィットネストラッカーです。

その新作となる Fitbit Charge 3 ではデザインを一新しており、画面の見やすさや操作性が向上した他、新しいタッチボタンの導入等より、防水性能も水深 50m までに向上。また、相対 SpO2 センサーが新たに導入されており、できることも増えました。

Fitbit Charge 3 のディスプレイは前モデルから 40% 拡大しており、明るさも向上しています。また、画面内のインタフェースも再設計されており、操作性がアップしています。

Fitbit Charge 3 には以前から PurePulse 心拍センサーが搭載されていますが、新モデルには相対 SpO2 センサーが追加されています。これにより、血液酸素レベルの変化を予測することが可能になり、睡眠時無呼吸症候群といった新しい健康指標をトラッキングできるようになります(今後対応する予定です)。

上記の他、7 日持ちのバッテリー、タッチインターフェイス、15 個以上の目標を設定できるエクササイズモード、重要な情報を常時表示するスマート機能なども Fitbit Charge 3 の特徴となっています。

Source : Fitbit

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5