カシオ、Wear OSを搭載した「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表

投稿日時 8月 30th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



カシオ計算機は 8 月 30 日、新たに Wear OS を搭載したスマートウォッチの新モデル「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表しました。価格は 61,000 円 + 税で、2019 年 1 月に発売される予定です。

PRO TREK Smart WSD-F30 は昨年発売された同じく PRO TREK Smart シリーズ「WSD-F20」の後継モデルで、OS には Android Wear から名称変更された Wear OS を搭載しており、前モデルよりも薄型化・軽量化(縦横ともに 3.9mm 減、厚さ 0.4mm 減)、さらに 2 層構造(カラー+モノクロ)のディスプレイのカラー部分が LCD から有機 EL に変わり、表示がより鮮やかになりました。




PRO TREK Smart シリーズは、5 気圧防水、MI 規格準拠の耐久性、さらに、オフライン環境下でも地図上に GPS の位置情報を表示できるなどアウトドアでの使用に最適な製品です。

WSD-F30 もこれらの特徴を継承しており、今作ではオフライン環境下での地図表示と GPS トラッキングが最大 3 日間可能になるとされる「エクステンドモード」が追加され、より長く登山やトレッキング等のアクティブティで使用できるようになりました。

このモード時では、通常はモノクロの画面に時刻・センサー情報を表示し、側面のボタンを押すことでカラーの地図を表示します。

新機能はこのエクステンドモードの他に、以前から備わっているタイムピースモードがセンサー情報も表示する「マルチタイムピースモード」にアップグレードされ、事前に設定したスケジュールに沿って睡眠中は自動的に電力消費の小さいスタンバイ状態にする機能も追加されました。

WSD-F30 のカラバリは、ブルー、オレンジ、ブラックの 3 色です。

Source : カシオ





関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found