スマホやタブレット、ドローンのゴミ除去にハンドブロアーはおすすめ

投稿日時 10月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



皆さんはスマートフォンやタブレット、ドローン等のデジタルデバイスのお手入れをどのようにしていますか? たぶん多くの方はクリーニング用のクロスや市販のメガネ拭きを使って表面を拭き拭きするが多いと思います。それ以外にも今回ご紹介するハンドブロアーがあると何かと便利なのでおすすめします。

ブロアーは空気の風圧で表面や溝に付着したチリやホコリを吹き飛ばすメンテナンス道具です。カメラが趣味という方の多くは既にお持ちだと思います。ブロアーを持っている人にとってこの記事は何の意味もありませんが、一般の方で持っている人はそこまで多くないと思うので、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ブロアーを使うと、スマートフォンやタブレットの溝やカメラレンズ周囲に付着したチリやホコリを除去出来るほか、PC キーボードのキー内部に入ってしまったゴミも除去できるでしょう。デジタルデバイスだけでなく、例えばフローリングの継ぎ目とか家の中の様々な場所でブロアーは役立つはずです。

ブロアーの使い方は単純です。ノズルをどこかに当てて膨らんだ部分を手で握って空気を出す。これだけです。たぶんどなたでも一瞬で使えるようになると思います。

個人的に、ブロアーはドローンの清掃にも使えると思っていて、例えばモーターにブロアーを当てれば内部のチリやホコリを除去できるでしょう。また凹凸の多い前方カメラやビジョンセンサー周りのゴミ除去にも効果的です。




手で空気を出すハンディタイプのハンドブロアーは 1,000 円前後で販売されており、Amazon 等やカメラ店、家電量販店のカメラコーナーなど、多くの場所で販売されています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5