Xperiaの3Dクリエイターは婚活アプリでも活用できるかも

投稿日時 10月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Android でも沢山の種類が存在する婚活アプリに潜入し調査しているのですが、その中でふと Xperia の 3D クリエイターが活用できるのではないかと考えたので参考情報として皆さんにシェアします。それは 3D クリエイターで自分の 3D モデル写真を撮影し、アプリのプロフィールに掲載するか、個別のメッセージで送ってあげてシャイsんと実物の差を少しでも埋められはしないかということです。婚活アプリではよく「写真と実物がぜんぜん違う」問題を起きますよね。その対処方法の一つとなります。

3D クリエイターアプリを使うと自分の顔や頭部、料理、模型、小物など、人や様々なモノを 3D モデル化でき、アバターにしたり、SNS でシェアしたり、3D プリンターのデータとしても活用することができます。

3D クリエイターの機能には自撮りする感覚で自分の顔を 3D 化する「セルフィースキャン」という機能があって、これを使って自分の顔の 3D モデルを作り公開すると、写真であってもより実物に近い自分の顔を知らしめることができ、冒頭で述べたような問題を多少は緩和できるのではないでしょうか。

しかし、ただ 3D クリエイターで撮影しただけでは仕上がりが悪いので、そこはアプリの補正機能(表面の滑らかさや明るさなど)を使って整えれば良いでしょう。

とはいえ、写真と実物の大きな相違問題というのは写真を加工しすぎた盛り写メを掲載した結果起こる場合が殆どで、そもそも 3D モデルの写メを掲載したところで解消する話ではないかもですね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5