有料ストレージサービス「Google One」のアプリが利用可能に

投稿日時 10月 5th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



9 月下旬に国内提供が発表された「Google One」のアプリが国内向けの Google Play ストアにリリースされ、国内向けのサービスが正式にスタートしました。

Google One は Google ドライブの有料プランが進化したものです。Nexus One の後継モデルとかではありません。

Google One に進化したことで Google フォト、Gmail、Google ドライブのストレージ容量を拡張できるだけでなく、メンバーだけの特典(Google Play クレジット等)が提供され、Google プロダクトに関する専門のサポート窓口もオープンしました。まあ、製品にお得な特典や有料サポートサービスが付いたと思えばお得に想うでしょう。

リリースされたアプリでは、ストレージプランや使用量の確認または変更、特典の入手、サポート利用の操作が行えます。

現在の提供プランは次の通りです。

100GB:月額 250 円、年額 2,500 円
200GB:月額 380 円、年額3,800 円
2TB : 1,300 円、年額 13,000 円
、10TB : 13,000 円、年額プラン無し
、20TB : 26,000 円、年額プラン無し
30TB : 39,000 円、年額プラン無し

私は今回 200GB プランに月額払いで加入しました。というのも私のアカウントには Android スマホの購入で得た 100GB 特典(2 年間限定無償がまだ残っており、これがどうなるのかを確認したかったからです。




実はこの 100GB 特典が複数あったために、私は今の今まで無償プラン(15GB)のままだったのですが、この状態で 200GB プランに加入すると合計 405GB に増えていました。予想どおり特典は生きたままのようです。

Google One のストレージ容量は自分だけじゃなく、最大 5 人までのファミリーユーザーと共有することもできます。また、契約プランはいつでも変更できるのでもし 405GB で足りなくなった場合、今度は 2TB にしようと思っています。

Google One」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5