スマホとモバイルバッテリーを重ねて持ち歩くスタイルを600円で実現

投稿日時 11月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



スマホゲームの「ポケモン Go」が流行りだした頃からスマホとモバイルバッテリーを合わせて持ち歩く充電スタイルが定着し、それに最適な薄型モバイルバッテリーが沢山発売されましたよね。先日、100 円ショップのダイソーを訪れたところ、なんと 600 円で同じことができることを知りました。コスト的には魅力的だと思います。

こちらがダイソーで販売されている薄型モバイルバッテリーです。価格は 100 円ではなく 500 円です。容量は 3,000mAh なので、現代のスマホだとバッテリーをフル充電することは難しいのですが、継ぎ足し充電ができれば OK という方なら容量を気にすることはないと思います。それよりも非常に軽いのが驚きでした。100 円ショップの品物は「安かろう悪かろう」と言われていますが、今回に限って言えば、その安っぽさが軽さというメリットを生み出したと思っています。




USB ケーブルは Type-C です。こちらは 100 円でした。ダイソーには 1m の Type-C ケーブルもありましたが、スマホと一緒に持つにのに敵した 10cm ケーブルをチョイスしました。しかもこの USB ケーブルの被覆はナイロン素材のようでそこそこ耐久性があるのではないかと見ています。




これら 2 点を使用するとスマホとモバイルバッテリーを片手で掴んで持つことができます。モバイルバッテリーの横幅は Pixel 3 より 5mm ほど細かったため手によくフィットしている印象でした。100 円ショップ品は使えないものばかりでしたが、今回のモバイルバッテリーと短い USB Type-C ケーブルはとても実用的だと感じる組み合わせでした。



一つ気になったのがモバイルバッテリーの発熱です。回路が通電すると抵抗の影響で発熱することは当然のことなのですが、特に充電中にはコネクタ部分が熱を持ちすぎかなという印象を受け、安全性に問題はないと思いますが、注意事項として挙げておきます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5