GoogleレンズのQRコードスキャン機能を見知らぬ人との写真共有で活用する

投稿日時 12月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



「Google レンズ」が日本でも普通に使えるようになって QR コードの読み取りがとても楽になりましたよね。そこで本記事では QR コードをもっと活用する一つの Tips ご紹介します。

それは、他人と写真や動画、他のファイルを共有する時に QR コードを利用することです。今では SNS やファイル転送アプリ等でこれらは簡単に転送できますが、QR コードを使えば見知らぬ人へのファイル転送もほぼ確実に行えます。

例として、公園で撮影した見知らぬファミリーの写真をその方々に差し上げることを考えてみましょう。このとき、写真を Google フォトにアップロードして一般公開のリンクを生成すると渡せますが・・・、渡す方法を悩みますよね。そんな時、自分のスマホで QR コードを生成して Google レンズでスキャンしてもらうと確実に転送できます。その場でスキャンできない場合でも、相手のスマホで QR コードを写真に撮ってもらうとあとでスキャンできますからね。




これが役立つのは何も他人に写真を渡す時だけではなく、その場で SNS やファイル転送アプリを使うのが面倒な場合でもスマホで読み取る、写真に撮ることはとても簡単なので、ほとんどの場面で簡単で確実に写真を渡すことができます。

今回の Tips は公開リンクを作成できれば応用できることなので、任意のファイルを共有できる Google ドライブ等のクラウドストレージを通じて転送する場合にも応用できます。

QR コードを生成できるアプリや QR コードの生成を他のアプリの共有メニューからダイレクトに行うアプリは Google Play ストアで色んな種類が配布されています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5