PayPay、マツキヨやキリン堂グループで利用可能に

投稿日時 6月 8th, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



スマートフォン決済サービス「PayPay」が大手ドラッグストアチェーン マツモトキヨシグループの店舗で使えるようになった他、関西で大手のドラッグストアチェーン キリン堂グループも PayPay 決済に対応しました。

ドラッグストアは医薬品だけでなく、食品や日用品の購入でも時々利用しますよね。訪れる機会の多い場所で PayPay が使えると、PayPay の価値が更に高まることになります。PayPay を使うきっかけにもなります。

基本的に PayPay はスマホの画面に表示されたバーコードをレジに提示しスキャンしてもらうと予めチャージしておいた電子マネー(PayPay 残高)等を利用して支払いを済ませることができます。もちろん Yahoo! マネーやクレジットカードを支払い元にして決済することも可能です。最近ではオートチャージ機能が導入され、手動でチャージする手間が殆ど省けました。

PayPay は今月、ドラッグストアで「PayPay」を使うと、最大 20% 戻ってくるキャンペーンを実施します。

また、PayPay は先日より PayPay 利用の 20 回に 1 度の確率で最大 1,000 円分の PayPay 残高をプレゼントする PayPay ボーナスも実施しています。実は間、遂に私も PayPay ボーナスが当たり、「本当に当たるんだ」と感激しましたね。この時は普通に 1,000 円分の PayPay 残高が私の PayPay アカウントにチャージされており他の買い物ですぐに利用できました。

ちなみに私は、Kyash や楽天 Edy、Suica など、いくつかの電子マネーを併用していますが、その中でも PayPay は最近最も多く利用しています。PayPay はもはや私の中でメインの電子マネーに昇格しています。

なぜこうなったというと、私が頻繁に訪れているディスカウントストア、コンビニ、ヤフオクドームはどこも PayPay を利用できるからです。加えていえば、上記の他にも行きつけの美容室も PayPay に対応していて、個人タクシーの中には PayPay 支払いに対応している事業主さんもいます。生活圏の中で使える場所が多いからこそ PayPay をよく利用しているのです。

Source : PayPay

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5