Googleフォトなら追加アプリ不要で動画から画像を作れる

投稿日時 12月 23rd, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

▲ 4K 動画から切り出した画像サンプル



動画フレームを切り出して画像にすることは専用のアプリを使えば簡単にできちゃうものですが、Android スマホの大半にプリインストールされている Google フォトのアプリにも同様の機能が備わっており、特別なアプリを追加インストールすることなく、上図のように動画から画像を作ることができます。

作業はとても単純です。Google フォトアプリの動画編集モードを開き、「フレーム画像をエクスポート」という文字をタップするだけです。すると、帯のように広がった動画クリップの再生位置(縦の白い線)のフレームが画像として新たに保存されます。



ここで注意して欲しいのが切り出した画像の日付です。切り出した画像の日付は動画を撮影した日付になっているので、少し古い動画でこの作業を行うと、切り出した画像は Google フォトアプリのトップには表示されません。元の動画付近に保存されているので、アプリ上をその位置まで遡る必要があります。

動画から画像を作る手法は、シャッターチャンスを逃したくない場面で有効です。とりあえず動画を撮影しておいて、後から Google フォトの機能を使っていいシーンを画像にすると欲しい画を用意できます。最近のスマホは 4K でも動画を撮影できるので、写真と比較するとまだまだ画質は低いものの、SNS でシェアしたりブログに用いる画像といった用途なら十分耐えられる画質だと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5