NTTドコモ、「AQUOS zero2 SH-01M」を1月30日に発売

投稿日時 1月 24th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモがシャープの 2020 年春モデル「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」を 1 月 30 日に発売すると発表しました。

AQUOS zero2 SH-01M は、デザイン、ディスプレイ、スペック、携帯性に優れた Android スマホで、OS には Android 10 を採用しており、フラッグシップ級の一台です。

湾曲ディスプレイと背面カーブ構造の手に馴染むボディに、6.4 インチ Full HD+ の有機 EL ディスプレイを搭載。このディスプレイはなんと 10 億色を表現可能で、1,677 万色の従来機より 50 倍以上も鮮やかに映ります。また、毎秒 240 フレームを描画することもでき、タッチパネルは相当滑らかです。ハイフレームレートディスプレイなので動きの激しいゲームでも不快な残像感なく楽しめると思います。

さらに HDR フォーマットの Dolby Vision とサラウンドオーディオ規格の Dolby Atmos に対応しており、dTV や Amazon プライムビデオといった対応コンテンツを配信している動画サービスの視聴体験が相当向上すると思います。

AQUOS zero2 SH-01M は 6 インチ以上かつ 3,000mAh 以上のバッテリーを積んだスマホとしては世界最軽量となる 141g の軽さを実現しており、大画面ながらも小型軽量なので手の小さな方でも操作しやすいと思います。

AQUOS zero2 SH-01M は Snapdragon SDM855 プロセッサ、8GB RAM、高速な UFS 規格の 256GB ストレージを搭載しており、最近のスマホの中でもかなり性能は良いでしょう。

リアのメインカメラは画素サイズ・センサーサイズの大きな 1,220 万画素カメラと超広角レンズを持つ 2,000 万画素カメラのツイン仕様。AI が被写体に応じてシャッタースピードを設定し、光学手ブレ補正にも対応しているので、あらゆるシーンでブレの無い素晴らしい写真を撮影できると思います。動画は最大 4K@30fps までサポートしており、フル HD は 60fps までサポートしています。

ディスプレイ内に指紋リーダーを搭載しており画面のタッチで生体認証が可能。充電用の IC チップを 2 つ搭載しており、パラレル充電機能によりバッテリー充電時の発熱を軽減してくれます。バッテリー容量は 3,130mAh です。

上記の他、おサイフケータイ(FeliCa / NFC)、Premium 4G 下り 1576Mbp /上り 131.3Mbps をサポート。USB Type-C(USB 3.1、PD2.0 をサポート)を搭載。筐体サイズは 158 × 74 × 8.8mm となっています。ワンセグやフルセグ、ワイヤレス充電には対応していません。

AQUOS zero2 SH-01M のドコモオンラインショップ価格は 87,912 円で、スマホおかえしプログラムの割引を適用すると 58,608 円となります。

Source : NTT ドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5