2020年のLG Kシリーズ「K61」「K51S」「K41S」が発表、全てクアッドカメラを搭載

投稿日時 2月 19th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



LG は 2 月 18 日、スマホグローバルモデルの普及型「K シリーズ」の 2020 年ラインアップ「K61」、「K51S」、「K41S」を一挙公開しました。

2020 年のテーマは、より多くのスマホユーザーにプレミアムクラスのカメラ体験を提供すること。これを実現するべく LG はこれら 3 モデル全てにクアッドカメラを搭載しており、AI Cam などの先進的な機能も惜しむことなく導入しました。

スマホの外観は近年の LG フラッグシップに見られる Full View ディスプレイを用いた縦長のフルスクリーンデザインを採用しています。けっこうスタイリッシュですね。それなのに MIL-STD 810G 準拠の頑丈設計となっており、本来なら相反する耐久性とデザイン性を高いレベルで両立させています。

機能も充実しています。AI Cam をサポートしている他に、背面に指紋リーダーを搭載し側面には Google アシスタントキーを搭載。7.1ch の DTS-X 3D サラウンド機能に対応させるなど、音にもそれなりに拘っています。

LG K61 は 6.5 インチ 19.5:9 FHD+ FullVision ディスプレイ、2.3GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM + 64GB / 128GB ROM、背面に 4,800 万画素 / 800 万画素広角 / 200 万画素マクロ / 500 万画素深度センサー、前面に 1,600 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。

LG K51S は 6.5 インチ 20:9 HD+ FullVision ディスプレイ、2.3GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM + 64GB ROM、背面に 3,200 万画素 / 500 万画素広角 / 200 万画素マクロ / 200 万画素深度センサー、前面に 1,300 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。

LG K41S は 6.5 インチ 20:9 HD+ FullVision ディスプレイ、2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM + 32GB ROM、背面に 1,300 万画素 / 500 万画素広角 / 200 万画素マクロ / 200 万画素深度センサー、前面に 800 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。

各モデルは今年 Q2 より米国を皮切りにアジアや欧州の主要国で順次発売される予定となっています。日本に来るかどうかは今のところ不明です。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5