シャープ、KDDIに大容量4,000mhAバッテリーを積んだ「AQUOS sense3 basic SHV48」を投入

投稿日時 4月 15th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



シャープは 4 月 15 日、AQUOS スマホ史上最大となる 4,000mAh のバッテリーを積んだ新型スマホ「AQUOS sense3 basic SHV48」を KDDI に投入すると発表しました。発売時期は 6 月中旬です。

AQUOS sense3 basic は 5.5 インチ画面の小型エントリーモデルとなりますが、この画面サイズで 4,000mAh という AQUOS スマホの中で最も容量の大きなバッテリーを積んでおり、IGZO 液晶の省エネ機能も相まって長時間使用できる優秀なスタミナを持っており実用的です。本体の横幅は 70mm とスリムで質量も 167g と大画面のハイエンド機と比べて軽量です。

“basic” と付いているように、AQUOS sense3 basic では機能を絞り込んでおり、本体は防水・防塵、MIL 規格準拠の耐衝撃・耐振動性能を有していますが、おサイフケータイやワンセグ・フルセグ、さらに通信機能においても 5G はサポートしていません。

OS は Android 9 Pie を搭載。5.5 インチ 2,160 x 1,080 ピクセルの IGZO 液晶、Snapdragon 630 プロセッサ、3GB RAM + 32GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラなどを搭載しており、Wi-Fi ac や Bluetooth 5.0 をサポートしています。

Source : シャープ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5