Motorola、コスパ良好のトリプルカメラスマホ「moto g8」や5,000mAhバッテリーの「moto g8 power」を4月28日に国内発売

投稿日時 4月 21st, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Motorola Mobility は 4 月 21 日、moto g シリーズの最新モデルとなる「moto g8」と「moto g8 power」を 4 月 28 日に国内発売すると発表しました。価格は、moto g8 が 25,800 円 + 税、moto g8 power が 32,800 円 + 税となっています。けっこうリーズナブルなスマホです。

moto g8 は 6.4 インチ HD+ 19:9 アスペクト比の Max Vison ディスプレイや Snapdragon 665 プロセッサ、広角撮影やマクロ撮影も可能なトリプルレンズカメラ、4,000mAh の大容量バッテリーを搭載しているなどコスパの良いミッドレンジモデルです。

一方 moto g8 power は moto g8 の上位版という位置づけの機種となっており、筐体デザインや基本スペックは共通していますが、解像度が FHD+ と高く、カメラはクアッドレンズ仕様となっており光学 2 倍の望遠撮影も可能。さらにバッテリー容量はなんと 5,000mAh とさらに長い時間駆動します。



OS は最新の Android 10 で、Moto ディスプレイ機能や一部の Moto アクション機能、AI を活用した写真の画質補正機能、指紋認証を搭載しており、デュアル SIM スマホで DSDV をサポートしています。

メモリ構成はどちらも 4GB RAM + 64GB ROM の一択となっており、Micro SD スロットを装備しています。

リアのカメラ構成は、moto g8 が 1,600 万画素 + 200 万画素マクロ + 800 万画素広角であるのに対して、moto g8 power は 1,600 万画素 + 200 万画素マクロ + 800 万画素広角 + 800 万画素 2 倍望遠となっています。また、フロントカメラも moto g8 が 800 万画素であるのに対して、moto g8 power は 1,600 万画素と異なります。

moto g8 / g8 power は 4G LTE スマホで 5G はサポートしていません。また、残念なことに Wi-Fi は IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)しかサポートしていません。Bluetooth の対応は v5.0 です。

Source : Motorola

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5