AI自動翻訳デバイス「KAZUNA eTalk 5」がAndroidアプリ化、5月にリリース予定

投稿日時 4月 23rd, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



TAKUMI JAPAN は、同社が販売している多機能 AI 自動翻訳デバイス「KAZUNA eTalk 5」をアプリ化し、Android / iOS 向けに提供することを発表しました。

元々の KAZUNA eTalk 5 は喋った内容を外国語に翻訳したり、本体内蔵のカメラで撮影した文字を翻訳するだけでなく、LTE 通信機能を搭載しており、WI-Fi ルーターとしても機能する海外旅行にもってこいの翻訳ガジェットです。これがアプリ化されることにより、KAZUNA eTalk 5 の翻訳機能を自分のスマートフォンで利用できます。

具体的には、KAZUNA eTalk 5 の音声翻訳、チャット翻訳、カメラ翻訳、確認翻訳といった主要な機能がアプリ化されます。頻繁に利用されるであろう音声翻訳やチャット翻訳は 73 言語に対応しており、殆どの国で役立ちそうです。

アプリは有料で、3 つの利用プランが用意されており、別途契約しないと機能を利用することはできません。提供されるプランは、1 カ月利用の 980 円、3 カ月利用の 1,980 円、12 カ月利用の 4,980 円(金額はキャンペーン価格です)。

Android 版は 5 月にリリースされ、iOS 版は今年の夏頃にリリースされる予定となっています。

Source : KAZUNA 公式サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5