Samsung、Sペン対応新型ノートスマホ「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」を発表

投稿日時 8月 6th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

▲ 左 Galaxy Note20 Ultra、右 Galaxy Note20



Samsung は 8 月 5 日、今年後半のスマートフォンフラッグシップモデルとなる「Galaxy Note20」と、より大きなディスプレイと高級なカメラを搭載した「Galaxy Note20 Ultra」を発表しました。Galaxy Note20 シリーズは 8 月 21 日よりグローバル市場で発売されます。

Galaxy Note20 / Note20 Ultra は 6.7 インチまたは 6.9 インチの大きなディスプレイ、改良された新しい専用スタイラスペン「S ペン」、日常生活や仕事での生産性向上に繋がる高度な操作機能、同日発表された Galaxy Tab S7 シリーズや既存の Windows 10 PC とシームレスにデータ同期できる機能を搭載しており、歴代の Note シリーズの中で最もスペックが高く機能的にも優れた一台です。

スマートフォンの外観やハードウェアの主要な部分は Galaxy S20 シリーズと似ていますが、SoC は Snapdragon 865+ または Exynos 990+ にアップグレードされるなど若干性能も向上しています。

Galaxy Note シリーズにおいて最も番重要な機能面の進化については、S ペンが新しくなり 4,096 段階の筆圧検出・0.7mm の細いペン先を持つ点は従来と同じですが、ペンの精度と応答性が向上しており、従来の S ペンよりもさらに正確で滑らかな書き味となりました。

また、S ペンを持ち画面の上で手を振ることで「ホーム画面に戻る」や「スクリーンショットを撮影する」などのタッチレスジェスチャーが可能になり、この Anywhare アクションで 5 通りの端末操作が可能です。

S ペンを最も使用するデジタルノートアプリ「Samsung Notes は PDF への注釈挿入やハイライト表示に対応し、また、ノートを書きながら同時にオーディオ録音を行い、ノート内の文字や単語をタップすることで録音の再生位置をその文字や単語を書いた時点に移動させる機能が追加されました。

Windows 10 PC との連携も強化されました。Galaxy Note20 シリーズには Microsoft の Link to Windows が統合されており、Windows 10 PC から Galaxy Note20 のアプリにアクセスしてスマートフォンでの作業を Windows 10 PC 上で継続または再開することができますし、今年後半には Windows 10 PC 上に複数のスマートフォンアプリを並べて表示するマルチタスク対応にもなります。

両機種のディスプレイは、Galaxy Note20 が 6.7 インチ FHD+(2,400 x 1,080) の flat FHD+ Super AMOLED Plus、Galaxy Note20 Ultra が 6.9 インチ Quad HD+(3,088 x 1,440)の Dynamic AMOLED 2X で、どちらも HDR10+ コンテンツの再生をサポートしており、Galaxy Note20 Ultra については更に 120Hz のリフレッシュレートと 240Hz のタッチサンプリングレートをサポートしています。

SoC は Snapdragon 865+(3.0GHz + 2.4GHz + 1.8GHz)または Exynos 990+(2.7GHz + 2.5GHz + 2GHz)で、両機種とも LTE モデルと 5G モデルのバリエーション、シングル SIM バージョンとデュアル SIM バージョンが存在しています。

メモリ・ストレージのバリエーションは、Galaxy Note20 が 8GB LPDDR5 RAM + 128GB / 256GB ROM、Galaxy Note20 Ultra が 8GB / 12GB LPDDR5 RAM + 128GB / 256GB / 512GB ROM となっており、Micro SD カードをサポートしています。

カメラスペックは Galaxy S20+ / S20 Ultra に近い内容です。Galaxy Note20 のリアカメラは 1,200 万画素(1/1/76 インチ、1.8μm、FOV 79 度、F1.8) + 1,200 万画素(1.4μm、FOV 120 度、F2.2) + 6,400 万画素(0.8μm、FOV 76 度、F2.0)となっており、光学 3 倍ズーム、デジタル 20 倍ズームに対応しています。

一方、Galaxy Note20 Ultra のリアカメラは 1 億 800 万画素(1/1.33 インチ、0.8μm 画素、FOV 79 度、F1.8) + 1,200 万画素(1.4μm、FOV 120 度、F2.2) + 1,200 万画素(1.0μm、FOV 20 度、F3.0)となっており、光学 5 倍ズーム、デジタル 100 倍ズームに対応しています。両機種は 8K 動画や 4K@60fps、4K HDR+ 動画の撮影に対応しています。

両機種のフロントカメラは 1,000 万画素(1.33μm 画素、FOV 80 度、F2.2,)と平凡な画素数のイメージセンサーですが、デュアルピクセル AF をサポートしています。

OS は Android 10 を採用しており、ディスプレイのタッチで指紋認証できる超音波型指紋リーダー、Dolby Atmos 対応で AKG 技術を利用してサウンドチューニングされたステレオスピーカー、4,300mAh / 4,500mAh バッテリーを搭載しています。

他にも、5G NSA / SA / Sub6 / ミリ波、LTE Cat20、Wi-Fi6(IEEE802.11ax)、 Bluetooth 5、NFC、MST、USB-PD 3.0 準拠の急速充電機能、10W のワイヤレス充電機能、ワイヤレスパワーシェアなどに対応しています。

筐体サイズは Galaxy Note20 が 161.6 x 75.2 x 8.3mm、192g(LTE モデルと Sub6 5G モデル) / 194g (ミリ波対応 5G モデル)、Galaxy Note20 Ultra が 164.8 x 77.2 x 8.1mm、208g となっています。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5