Google、Android 11の正式版をリリース

投稿日時 9月 10th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Google が 9 月 8 日に Android のメジャーアップデート版となる「Android 11」のソースコードを AOSP にアップロードし、Android 11 を正式にリースしました。。

Google の Pixel 2 / 3 / 3a / 4 / 4a には同日より Android 11(正式版)へのアップデートが配信されていますのですぐに試すことができます。他社のスマートフォンについては各社よりアップデートの案内で出ろうかと思います。

新しい Android 11 では大きく 3 点、コミュニケーションの管理方法、デバイスコントロール方法、デバイス上でのデータ共有手法が重点的に改良されており、目に付きやすい UI 周りは Android 10 を踏襲した内容となっています。

コミュニケーションの管理方法については、通知シェードにチャットアプリ等のメッセージ通知だけを表示するセクションが追加、チャットアプリのメッセージ通知をバブルと呼ばれるショートカットとして画面上に貼り付けることができるようになりました。

デバイスコントロール機能の強化については、電源ボタンの長押しで開くパネルに現在管理されているスマートデバイスの ON / OFF ボタン等が表示されるようになりましたし、動画や音楽アプリを使用中はオーディオの出力的を内蔵スピーカー、Bluetooth スピーカー、テレビのスピーカーと切り替えることができるようになりました。

デバイス上のデータ共有手法については、新 API の導入によってデジタル運転免許証等の機密性の高い個人情報を安全にアプリ間で共有できるようになりましたし、例えば Chrome アプリ上でコピーした画像をメッセージ通知のクイック返信へダイレクトにコピペすることもできます。

スマートフォンを使用する上で重要なプライバシー保護機能も Android 11 でしっかりと強化されています。

具体的には、アプリの権限に「一度だけ」オプションが追加されたことやバックグラウンドで位置情報にアクセスするアプリに対しては事前にフォアグラウンドでアクセス許可を与えなければデータにアクセスされなくなりました。さらに、長期間使用していないアプリのアクセス許可を一定期間でリセットする機能も追加されており、アプリの不要なデータアクセスを Android 10 よりも抑制することができます。

上記に加えて、Android 11 では折りたたみ式端末や 5G のサポートが改善され、通話スクリーニング API、機械学習のバージョンアップなど、様々な変更が加えられています。

Android 11 のタグにエンドユーザー向けの変更点をまとめていますのでよろしければご覧ください。

Source : Android Developer Blog

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5