Pixel 5でホーム画面のグリッド数を減らすとアプリアイコンも拡大して見やすくなる

投稿日時 10月 16th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



手元に届いた Google の最新スマートフォン「Pixel 5」をセットアップしていると、UI のスタイル設定でホーム画面のグリッド数を変更できることに気づきましたのでご紹介します。

サードパーティ製のランチャーアプリでは定番のグリッド・アイコンサイズの調節機能が Pixel ランチャーにも導入されたわけです。

Pixel 5 のホーム画面を長タップし、「スタイルと壁紙」を選択すると、壁紙やアイコンデザイン等のスタイルを変更できますが、Pixel 5 の場合、この画面に「グリッド」が追加されており、ホーム画面上のアイコンの数を変更することができます。

デフォルトのグリッド数は「5×5」ですが、例えば、「3×3」に切り替えると上図のような表示となります。この場合、アイコンの大きさは約 1.5 倍となるので、デフォルト状態よりもかなり見やすくなります。

グリッドを減らすとアプリのアイコンサイズも同時に拡大するのでホーム画面のアプリが見づらい方やいつも決まったアプリしか使わないのでホーム画面をスッキリさせたい方に今回の新機能はかなりおすすめです。ぜひお試しください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5