au by KDDIが、初のAndroidスマートブック「IS01」を発表

投稿日時 3月 30th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

本日行われたau by KDDIの新製品発表イベントで、au初のAndroidスマートフォンスマートブック「IS01」が発表されました。新製品として発表されたのは他にもWindows Mobile 6.5.3搭載の東芝製スマートフォン「IS01」がありますが、とりあえずWM機はOut of 眼中ですのでここでは触れません。

「IS01」は、Android1.6を搭載した5インチ大画面ディスプレイとQWERTキーボードを持つ折りたたみ式の端末で、見た感じ電子辞書のような印象を受けました。



機能としては、これまでに他のAndriodスマートフォンではなかったワンセグ視聴、ARアプリの「セカイカメラ」、赤外線通信、キャリアメール「@ezweb.ne.jp」の利用、au独自のアプリマーケット「au one marktet」を始めとして、他のキャリアのAndriodスマートフォンフォンに比べよりケータイらしい使い方ができるようになったのかな?と思います。

しかし・・・、なぜスマートブックなのか・・・、なぜスマートフォンじゃないのか・・、Xperiaをぶち負かすんじゃないのか?、Nexus One的な端末出すんじゃなかったのか?と言うような天を仰ぐような気持ちでイベントの模様をUStreamで視聴していました。

イベントではしきりに「心地よさにこだわった」、「心地よい・・・」と言ったことをお話になっていましたが、それはスマートフォンを出してからの話ではないか?と勝手にツッこんでいたり、「二台目利用を想定した・・・」と言うようなドコモショップ店員さんたちがしきりに口にしていた眠たくなるようなお話が出てて非常に悲しい気持ちになりました。

てっきり、docomoのXperiaにぶつけてきてXperiaを徹底的に叩くものだと思っていましたが逆でしたね。自ら戦闘を回避してXperiaのお株急上昇!と言った状態になったかと思います。

今思えば、Xperiaがハードウェア的にマルチタッチに対応しないと言う疑惑と、Android1.6搭載であることがかわいく思える、そんな発表イベントだったかと思います。

Androidスマートフォンをメイン機として利用することを想定していた多くの方の春の選択肢は、XperiaかソフトバンクのX06HTのどちらかと言うことになりそうですね。

ただ、機能的には他のキャリアよりも優れているだろうと思うので、次回のAndroidスマートフォンが出てきたときには十分巻き返せるのではないかと思います。

どうりで、「auがGoogleとの新製品を発表」と言うSankeiBizのイベント情報だったわけです(笑)

au ISシリーズスペシャルサイト
http://au-is.jp/

auのプレスリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0330c/index.html

その他メディアの発表

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5