NTTドコモ、デュアルコアプロセッサー搭載「Galaxy S II SC-02C」を正式発表

投稿日時 5月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは5月16日、同社2011年夏モデル新商品・新サービス発表会にいおて、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S II SC-02C」を発表しました。

Galaxy S II SC-02CはAndroid 2.3(Gingerbread)、NTTドコモのスマートフォンラインアップでは唯一デュアルコアプロセッサーを搭載するハイスペックなスマートフォン。海外端末ですがワンセグに対応しています。

ディスプレイサイズは4.27インチ、解像度はWVGA(800×480)。Super AMOLED Plusディスプレイを搭載。Galaxy Sに搭載されているSuper AMOLEDディスプレイと比較し、1画素あたりのサブピクセルが50%増加したことで精細さ、明るさが増したされています。また、ユニットが14%ほど薄くなり、電力消費も低いとされています。フロントパネルにはキズや衝撃に強いとされるコーニング社のゴリラガラスを採用。大型端末ですが、厚さは約8.9mm、重さは約118gと薄く軽い筐体が特徴。

背面には1080pフルHDサイズの動画撮影も可能な800万画素のカメラ(LEDフラッシュ)、前面にはビデオチャットや自分撮りに最適な200万画素のカメラを搭載。

MHLに対応しており、マイクロUSB端子経由でHDMI出力が可能。HDMI⇔MHL変換アダプタが別途販売されます。また、USB-OTGに対応しているのでUSBホストとしても動作します(USBメモリを認識したりする)。DLNAに対応しており、映像や音楽、動画などを対応する機器に無線LAN経由で出力することができます。

NTTドコモが6月より開始する予定の下り最大14.4Mbpsにも対応。Wi-Fiテザリングに対応(最大5台まで)。

カラーラインアップはノーブルブラック1色。

発売時期は2011年6月下旬~7月上旬。6月10日(金)より予約受付が開始されます。


  • OS:Android 2.3.3(Gingerbread)
  • UI:TouchWiz 4.0
  • サイズ:125mm(H)×66mm(W)×8.89mm(D)
  • 重さ:約118g
  • ディスプレイサイズ:4.3インチ、解像度800×480(WVGA)、RGB配列
  • ディスプレイ:Super AMOLED Plusディスプレイ、ゴリラガラス、静電容量式マルチタッチ
  • チップセット:Samsung Exynos 4210 1.2GHz(デュアルコア)
  • GPU:ARM Mali-400(クアッドコア)
  • メモリ:1GB
  • ROM:16GB
  • マイクロSD:32GBまで対応
  • メインカメラ:800万画素、カメラフラッシュ搭載、1080pフルHD動画撮影に対応
  • サブカメラ:200万画素
  • HSDPA:14.4Mbps
  • HSUPA:5,76Mbps
  • ネットワーク:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0+EDR
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、ジャイロ、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS
  • バッテリー:1,650mAh
  • 連続待受:690時間(3G)、500時間(GSM)
  • 連続通話:430分(3G)、480分(GSM)
  • spモード:対応
  • spモードメール:対応
  • ワンセグ:対応
  • 赤外線通信:非対応
  • おサイフケータイ:非対応
  • メロディーコール:対応
  • テザリング:対応(最大5台まで)
  • 防水:非対応
  • DLNA:対応
  • Wi-Fi Direct:対応
  • Flash Player:対応(10.2)
  • モーションコントロール:対応
  • カラー:ノーブルブラック
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5