NTTドコモ、パナソニック初のAndroidスマートフォン「P-07C」を正式発表、大画面4,3インチ、タッチ式スピードセレクター搭載

投稿日時 5月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは5月16日、同社2011年夏モデル新商品・新サービス発表会にいおて、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「P-07C」を発表しました。

パナソニック初となるAndroidスマートフォンは、デザイン性と使いやすさを重視し、主に若い女性層・STYLE購入者層をターゲットにした端末。ワンセグに対応しているものの、おサイフケータイや赤外線通信には非対応。

ディスプレイサイズは4.3インチ、解像度はFWVGA(854×480)。Dシリーズ、Pシリーズの一部に採用されていたスピードセレクターをタッチパネル上で再現。タッチスピセレとも呼ばれています。

背面には720pHDサイズの動画撮影も可能な510万画素のカメラ(LEDフラッシュ)を搭載。

Wi-Fiテザリング(最大5台まで)に対応。

カラーラインアップはブラック、ホワイトの2色。

発売時期は2011年7月~8月。


  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:128mm×67mm×14.0mm
  • 重さ:140g
  • ディスプレイサイズ:4.3インチ、FWVGA(854×480)
  • ディスプレイ:静電容量式、タッチパネル、約26万色
  • チップセット:TI OMAP 3630 1GHz(PowerVR SGX530
  • メモリ:512MB
  • ROM:
  • マイクロSD:対応
  • メインカメラ:500万画素、カメラフラッシュ搭載
  • サブカメラ:非搭載
  • HSDPA:7.2Mbps
  • HSUPA:5.76Mbps
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB、HDMI
  • センサー類:Gセンサー、デジタルコンパス、近接センサー、ライドセンサー、加速度センサー、A-GPS
  • バッテリー:
  • 連続待受:340時間(3G)、240時間(GSM)
  • 連続通話:230分(3G)、300分(GSM)
  • spモード:対応
  • spモードメール
  • ワンセグ:対応
  • 赤外線通信:対応
  • おサイフケータイ:非対応
  • iチャネル:対応(プリインストール)
  • メロディーコール:対応(プリインストール)
  • 防水:非対応
  • DLNA:対応
  • Flash Player:対応(10.1)
  • タッチ式スピードセレクター搭載
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 発売時期:2011年7月~8月
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5