Samsung、4.5インチSuper AMOLED Plusディスプレイ、1.2GHzデュアルコア、DC-HSDPA対応”Hercules”を米T-Mobile向けに開発中?

投稿日時 5月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Samsungが米T-Mobile向けにコードネーム”Hercules(ヘラクレス)”を開発しているという噂が端末画像とスペックの情報と共に出てきました。

This is my nextが公開している情報によると、Samsung Herculesのスペックは、

  • サイズは5.16 x 2.76 x 0.37インチ
  • 4.5インチSuper AMOLED Plusディスプレイ、解像度はWVGA(800×480)
  • Android 2.3(Gingerbread)
  • Qualcomm APQ8060 デュアルコア1.2GHzプロセッサー(3Gモデム非搭載なSoCなので別途モデムが搭載されると見られています)
  • 1GBのRAM,16GBのフラッシュメモリ、32GBまでのマイクロSDHCカードをサポート
  • NFCをサポート、ISISモバイル決済対応
  • DC-HSDPA(42Mbps)、HSUPA(5.76Mbps)
  • T-MobileのAWSバンドとAT&Tの3Gバンド(850/1900MHz)をサポート
  • 背面に800万画素のカメラ、LEDフラッシュ付、1080pフルHDサイズの動画撮影に対応
  • フロントカメラ搭載
  • MHL対応
とのこと。Samsung Infuse 4Gのデュアルコア版で、さらにDC-HSDPAやNFC、T-MobileのAWSバンドだけではなくAT&Tの3Gバンドもサポートするようです。

8月中旬に発売が予定されているという噂です。

Source : This is my next

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5