米T-Mobile、HTCのデュアルコアスライドQWERTYキーボード端末「myTouch 4G Slide」を発表、裏面照射型CMOS、開放F値2.2のレンズを採用

投稿日時 6月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

米T-Mobileは6月27日、同社”myTouch”シリーズ新機種「myTouch 4G Slide」を発表しました。HTCのコードネーム”Doubleshot”として知られる端末です。

myTouch 4G Slideはデュアルコア1.2GHz Snapdragonと4行のスライド式QWERTYキーボードを搭載したAndroidスマートフォン。ディスプレイは3.7インチWVGA(800×480)のSuper LCD、OSはAndroid 2.3(Gingerbread)、HTCの独自ユーザ環境「HTC Sense 3.0」を搭載し、HSPA+に対応しています。

myTouch 4G Slideの大きな特徴とされているのがカメラ機能。カメラの撮像素子に800万画素の裏面照射型のCMOSイメージセンサーを採用し、開放F値2.2のレンズを搭載しており、少ない光でも明るい写真を撮影できるという。端末側面にシャッターボタン、カメラ下にデュアルLEDフラッシュを搭載。撮影から記録までの時間を短くしたZero shutter lag、パノラマ写真を撮影できるSweepShot、写真中のハイライトな部分が白く飛んでしまわないようにするClearShot HDR、写真の連射機能であるBurstShotといった機能が盛込まれています。動画撮影時の最大サイズは1080p(1,920×1080ピクセル)。前面に130万画素のカメラが搭載されています。

myTouch 4G Slideの販売価格は、T-Mobileとの新規・機種変更2年契約で$199で、発売時期は7月となっています。

Source : T-Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5