「Remote for iTunes」で、PCやMacのiTunesをAndroidでリモートコントロール

投稿日時 4月 20th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

iPhone、iPod touchには、Appleより「Remote」と言うPCやMac上のiTunesミュージックライブラリ、おとびApple TVを遠隔操作できるアプリが公開されています。当然のことながらAndroid用には提供されていませんが、Androidマーケットの「Remote for iTunes(Beta)」を利用することで、iPhone、iPod touchのRemoteと似たようなことが実現できてしまいます。

端末に「Remote for iTunes」をインストール後、アプリを起動させます。その後、PCかMacでiTunes起動させると、次のようにiTunesのコントロールパネルの”デバイス”に「Remote for iTunes」と言う名のデバイスが表示されます。



表示されたデバイスをタップすると、端末上に表示された4桁のパスコードを追加する画面が表示されますので、そのパスコードを入力すれば接続完了です。



後は、お手持ちのAndroid端末から、PCやMac上のiTunesを操作することができます。操作と言っても端末側で選曲、シャッフル、リピート、コマ送り・戻し、ボリューム上下、スピーカーの選択、くらいのことしかまだできていません。

もちろん、手元の端末からiTunesに保存したt全てのメディアをコントロールすることができます。



再生画面はこんな感じです。この画面でシャッフル、リピート、コマ送り・戻し、iTunes側のボリュームを、端末のボリューム上下ボタンを使って変更することができます。



「menu」を押すと、「Speakers」と言うメニューが表示されます。これは、PCやMac、Airport Expressに接続されたスピーカーのどれで音を出すのか選択する場合に利用します。



ただ、私の環境だとMacもAirport Expressも無いので試せていませんが・・・。

このアプリ、iTunesを利用されているAndroidユーザの方には結構お勧めできるものだと思います。試してみてください。面白いですから。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5