NTTドコモ、7月5日までにGalaxy S II SC-02Cを20万台、MEDIAS WP N-06Cを11万台販売

投稿日時 7月 9th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



ケータイウォッチのNTTドコモ山田社長インタビュー記によると、Galaxy S IIは先月23日の発売から13日間で約20万台、翌24日発売のMEDIAS WP N-06Cは12日間で11万台販売されたそうです。

BCNの週間ランキング(6月27日~7月3日)を見る鍵り、Galaxy S IIは6月30日発売で2位のiida INFOBARを押さえトップ、MEDIAS WP N-06Cは3位に後退したという状況です。

インタビュー記事ではNTTドコモの2011年冬春モデルラインアップについて山田社長のコメントが掲載されています。記事によると、秋冬モデルではスマートフォン・タブレット75%、フィーチャーフォン25%という割合になる見込みで、スマートフォン・タブレットのうちLTEサービス「Xi」にも対応するタブレット2機種、スマートフォン4機種の発売を予定しているとのこと。スマートフォン・タブレットの割合が増えてますね。

Windows Phone 7については、MicrosoftのCEOが年内までに国内投入する予定を明らかにしたことで携帯各社の冬春にラインアップされるかどうか注目されていると思いますが、山田社長は”開発中”と氏ながらも秋冬での投入については”ないと思いますよ……いや、わかりません、開発部隊に聞かないと(笑)。”と話したそうです。iPhoneについては、NTTドコモ辻村副社長が6月中旬に”iPhoneの販売予定は無い”と話したことが伝えられてましたが、山田社長によると”iPhoneは魅力的ですので、ラインナップに加えるのはやぶさかではありません”と話したそうです。

Source : ケータイウォッチ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5