ソフトバンク、上質なテクスチャー調デザインのバックカバーを採用したAndroid 2.3搭載スマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」を発表、8月中旬発売

投稿日時 7月 19th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクモバイルは7月19日、2011年夏モデルとなるシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH」を発表しました。2011年8月中旬以降の発売が予定されています。

009SHは、光の反射によって模様が変化して見える、光沢テクスチャー調デザインのバックカバーを採用したストレート・フルタッチ型のAndroidスマートフォン。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)を採用しシャープ独自UI「TapFlow UI」、AQUOS液晶テレビやAQUOSブルーレイなどと無線LAnで連携する「スマートファミリンク」、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信機能、S!メール、デコレメール、Flash Player 10.1以降、緊急地震速報などに対応。

ディスプレイは大きさ4.0インチ、解像度960×540ピクセル(qHD)の3D対応NewモバイルASB液晶、背面に800万画素のCMOSカメラ、最大32GBまで対応するマイクロSDカードスロットを搭載。

Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(1500/2100MHz)に対応。下り最大7.2Mbps、上り最大2.0Mbpsにパケット通信に対応しています。

WCDMA網でのスタンバイ時間は約550時間、通話時間は450分。本体サイズは61.5mm×123mm×12mm、本体質量は129g。

カラーラインアップはプレシャスゴールド、ブラック、ホワイト、ピンクの4色。

  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:123mm(H)×61.5mm(W)××12mm(D)
  • 重さ:約129g
  • ディスプレイサイズ:4.0インチ、解像度960×540(qHD)
  • ディスプレイ:NewモバイルASV液晶、約6万5千色、静電容量式、マルチタッチ
  • チップセット:不明
  • メモリ:不明
  • ROM:不明
  • マイクロSD:32GBまで対応(2GBのマイクロSDHCが付属)
  • メインカメラ:800万画素CMOS(オートフォーカス)、カメラフラッシュ搭載、720pHD動画撮影対応
  • サブカメラ:非搭載
  • 通信方式:GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(1500/2100MHz)、HSDPA 7.2Mbps、HSUPA 2.0Mbps
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g、Bluetooth 3.0
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、デジタルコンパス、近接、ライト、A-GPS
  • バッテリー:不明
  • 連続待受時間:約550時間(3G)、約420時間(GSM)
  • 連続通話時間:約450分(3G)、約420分(GSM)
  • S!メール:対応
  • デコレメール:対応
  • 緊急地震速報:対応
  • ワンセグ:対応
  • 赤外線通信:対応
  • おサイフケータイ:対応
  • 防水:非対応
  • Flash Player:対応(10.1以降)
  • テザリング:非対応
  • カラー:プレシャスゴールド、ブラック、ホワイト、ピンク
 

Source : ソフトバンク

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5