Google、米AT&Tの3Gバンドに対応した「Nexus S」の発売を発表

投稿日時 7月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Googleは7月21日、Android 2.3(Gingerberad)のリードデバイス「Nexus S」のAT&Tバージョンの発売を発表しました。販売は米家電量販店チェーン大手のBest Butが今月24日より一般販売を開始します。価格は米AT&Tとの新規・機種変更(2年契約)で$99。

昨年12月より発売されているNexus Sは米T-Mobileの3Gバンドに対応したバージョン(GT-I9020T)ですが、今回発表されたのはAT&Tの3Gバンドに対応したものです。モデル名「GT-I9020A」と思われます。具体的にはGSM(850/900/1800/1900MHz)とWCDMA(850/1900/2100MHz)に対応しています。HSPAは、HSDPA 7.2Mbps、HSUPA 5.76Mbps対応なので所謂”4G”スマートフォンではありません。AT&Tバージョンは以前から発売されていたりもします。

その他スペックは、4.0インチ(解像度800×480ピクセル、WVGA)のSuper AMOLEDディスプレイ、Samsug S5PC110 1GHz(シングルコア)、512MBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のカメラ(フラッシュ付)、前面に30万画素のカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、NFCに対応。バッテリー容量は1,500mAhで3G環境下におけるスタンバイ時間は450時間、通話時間は6.5時間(GT-I9010Tよりわずかに低い)、本体サイズは123.9 x 63 x 10.88(mm)、質量は129g。

OSはもちろんAndroid 2.3(Gingerbread)ですが、最新バージョンを搭載販売されると思います。

Source : Google

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found